2018/06/03

夏ロウバイの花


エゴの花のような豪華さはないが楚々とした大輪の花がお気に入り。
咲いてから日柄がたつと花弁が透けてくる。
毎日同じような分蜂の話題はしばらくお休みにします。
分蜂が終わった頃に今年春の結果を書き込みします(中旬頃かな?)

P1090177.jpg
スポンサーサイト
2018/05/28

満開のエゴの花の下で

昨日も出た箱からの分蜂は今年初めての第4だったが大きな群だった。
お気に入りの花「エゴ」が満開となった木の下で蜂雲を眺めての取り込みは最高の気分。
蜂飼い冥利に尽きますなあ。
今年は分蜂がすでに完了した箱、いまだに1回も分蜂していない箱とかなりのバラつきがあるので
分蜂期間が長くなりそうな気がする。⇒長く楽しめる。⇒飽きてこない。

P1090182.jpg
2018/05/20

我が家の地エビネ

玄関脇でナンテンの木の間でタンチョウソウに埋もれて咲いている。
あまり殖える様子もないが毎年花を楽しませてくれる。

P1090152.jpg

今日はこの板に集まり始めた。

P1090156.jpg

2018/04/30

春の妖精

私と同じように春が来るのを首を長~くして待っていたのだろう。
と思うととても愛しいがすぐに地上から姿を消してしまうはかなさ。
これがまたいいのかもしれない。

P1090076.jpg

ヤマエンゴサク?

P1090075.jpg

スプリングエフェメラルの代表

P1090110.jpg

山もようやく雪がなくなって車が入れるようになった。
2群置いていたのだが1群は消滅、この群もあまり元気がない感じだが貯蜜はたっぷり。
元気回復して分蜂して自然に帰れるかな?

P1090073.jpg


2018/04/20

トガクシショウマ

うつむき加減に咲く可憐なこの花もお気に入りの山野草。
ここに植えてから30年くらいになるが殖えもしない無くなりもしない。

P1090058.jpg